1. 林檎の唄歌詞

「林檎の唄」の歌詞 東京事変

2004/11/25 リリース
作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎
文字サイズ
よみがな
hidden
わたし名前なまえをおりになりたいのでしょう
でも今思いまおもせなくてかなしいのです

はたらわたし名付なづけてください
びになってどうぞおきなよう
五月ごがつはなかすわたし似合にあいの

木通あけびひらいたのは秋色あきいろ合図あいずでしょう
季節きせつだまってるのはさびしいですか

なみだいてかおげてください
ほらもうじきわたしつくります
ふゆにはみつれて貴方あなたにおとどけします

わたしあこがれているのは人間にんげんなのです
いたりわらったり出来できることが素敵すてき

たった今私いまわたしかりました
貴方あなたおっしゃとおりの「林檎りんご」です
美味おいしく出来できから毎年まいとしとどけします

しませ! つみ果実かじつ