「母国情緒」の歌詞 東京事変

2004/11/25 リリース
作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎
文字サイズ
よみがな
hidden
ねこまなこいぬのおみみであなたに御挨拶ごあいさつ 何一なにひとのがしたくはないの
仮令誰たとえだれかにねたまれたとてわたしかまわない
此処ここでちゃんとえている

内緒ないしょ地図ちず交差点こうさてんえがいて あざやかにひろがっていく
快活かいかつそら 街路樹がいろじゅ切抜合成コラージュ 不確ふたしかな明日あすよろこんでいる

だれかがてばだれかがける浮世うきよいそがしい 何一なにひと容易たやすことないの
だけどおもわずみがこぼれるわたし仕合しあわせ
現在いまはもっとよくかっている

たったの一人昼食ひとりちゅうしょくろうと 神楽坂彷徨かぐらざかさまよった午後ごご
はいれぬみちついやした歩数ほすう裏切うらぎらず つながっているとった

春夏秋冬雲しゅんかしゅうとうくもいろまであなたとおそろいで 何一なにひとしいものがないの
もしものぞみがかなうとしたら言葉ことばわしたい
母国ぼこくだっておなじだもの

母国情緒ぼこくじょうちょ 此方こちりらむ