1. 落日歌詞

「落日」の歌詞 東京事変

2012/8/29 リリース
作詞
椎名林檎
作曲
椎名林檎
文字サイズ
よみがな
hidden
きみまれぼく出会であはるうれあき
記憶きおく辿たど過程かていであどけないきみ写真しゃしん
みとめたのはぼく所詮季節しょせんきせつすららないこと
現在いまではこえくしたきみだけがうつ月花つきはな

てにならないことばかり」って
なげいたこのしたでさえも
かわまえ期待きたいほのめかす
まるで手応てごたえのられぬ
またひとちいさくえていく生命せいめいいだいた

ゆきうま何時いつわらあめきら此処ここ
たしかなのは只唯一君ただゆいいつきみのさっきまでぬくもり

なにかなしい?」とかれたって
なにかなしんでなどないさ
丁度太陽ちょうどたいようっただけだろう
かすかな希望きぼう裏腹うらはら
ごくたりまえしらった夕日ゆうひむかえた

ひとりきりいてかれたって
サヨナラをうのは可笑おかしいさ
丁度太陽ちょうどたいようっただけだろう
ぼく偶然君ぐうぜんきみ出遭であって
ごくたりまえいつくしんで 夕日ゆうひむかえた
さあもうわらうよ