1. ふたりきり歌詞

「ふたりきり」の歌詞 東京女子流

2013/1/30 リリース
作詞
黒須チヒロ
作曲
Yuuki Odagiri(Vanir)
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしてだまってるの
心臓しんぞうがこんなに高鳴たかなって
感情かんじょうおさえがきかない
なんだか躊躇ためらってる
大丈夫だいじょうぶちょっぴり空回からまわ
どうやってけようか

見上みあげた 夜空よぞら名前なまえらないあおほし
こころなか 見透みすかすように つめたくかがや

本気ほんきなんだ ぶつけるんだ
とびきりのおおきなこえさけんで
とどけたいI I I I I
めてU U U U U
まらないよ はじけたんだ
したにギュッとかさねて
ためらわずI I I I I
おもりU U U U U
ひとりじめ

いまならうかな?
大切たいせつ仕舞しまっておきたいよ
完全かんぜん自己満足じこまんぞくでも
自分じぶんけたくない
あきらめはいつだって出来できるよ
そうやってふるたせた

吐息といきはやさが このむねつよけて
まった その瞬間しゅんかん だれかがささや

くいしばって 頑張がんばるんだ
間違まちがいじゃないとかせながら
けるI I I I I
ぐにU U U U U
ただだまってしんじるんだ
たとえどんな困難こんなんったって
どこまでもI I I I I
つらぬいてU U U U U
ふたりきり

見上みあげた 夜空よぞら名前なまえらないあおほし
こころなか 見透みすかすように つめたくかがや

本気ほんきなんだ ぶつけるんだ
とびきりのおおきなこえさけんで
とどけたいI I I I I
めてU U U U U
まらないよ はじけたんだ
したにギュッとかさねて
ためらわずI I I I I
おもりU U U U U
ひとりじめ