1. 幻歌詞

「幻」の歌詞 東京女子流

2013/1/30 リリース
作詞
春和文
作曲
√A(Vanir)
文字サイズ
よみがな
hidden
毎日まいにち ただひたすら
夢中むちゅうけていくだけ
わけだとか あやまちだとか もう
今更いまさら なにっても関係かんけいないから

突然とつぜん ほおらしていくあめ
このまちそらを このむねを わたしを
うつして いま れる水鏡みずかがみ

そっと つめたくさるとげ
きっと あのてたおも
ずっと わすれたフリしてたけど らかした
過去かこいま
そっと かんじてるキミのかなしみ
きっと かくつづけてたなみだ
ふっと 真夜中まよなか やみくように うずきだした
あかきず

毎日まいにち ときはいたずらに
うつろってっていくだけ
運命うんめい秘密ひみつも すべて そう
今更いまさら なにっても関係かんけいないから

突然とつぜん つよがったそら
どんなこいゆめいつわりも わたしも
らしつけて いま える蜃気楼しんきろう

ひとりきりの日々ひび ふるえてるからだ こごえるこころ
ちていく あついひとしずく

もう一度いちど もう二度にどと もう一度いちど もう二度にどと…

そっと やさしくさるとげ
きっと あのてた約束やくそく
ずっと らないりしてたけど らかし
過去かこいま
そっと しんじてる本当ほんとうあい
きっと さがつづけていく明日あした
ふっと 真夜中まよなか やみのそのさきかびがる
あかはな