「月とサヨウナラ」の歌詞 東京女子流

2013/1/30 リリース
作詞
黒須チヒロ
作曲
松井寛
文字サイズ
よみがな
hidden
あきれかえわけならべて
しんじてとわれてもどうなの?
わらうのをこたえてただけなのに
勘違かんちがいしてほしくはいよ

ビリビリとめた空気くうき やぶてて
舗道ほどううえころがるように
ちいさな つむじかぜ

つよつよねがってたなら
かなわないモノなんていと
ずっと ずっと おもってたのに
なんだかこわれそうだね
そんなによわくないけど…

あふれかえる人混ひとごみすりけて
あてもなくあるつづけていた
特別とくべつかなしいわけじゃなくて
ただだれにもいたくはなかった

ジリジリと余裕よゆうくなる いきついて
見上みあげたビルの あかいランプが
またた無表情むひょうじょうよる

つきほしむように
ゆっくりとひろがる雨雲あまぐも
ほおかたまるしずく
なみだなんかじゃないけど?
それではまたお元気げんきで…

ビリビリとめた空気くうき やぶてて
舗道ほどううえころがるように
ちいさな つむじかぜ

つよつよねがってたなら
かなわないモノなんていと
ずっと ずっと おもってたのに
なんだかこわれそうだね
そんなによわくないけど…

つきほしむように
ゆっくりとひろがる雨雲あまぐも
ほおかたまるしずく
なみだなんかじゃないけど?
それではまたお元気げんきで…