「追憶」の歌詞 東京女子流

2012/3/14 リリース
作詞
Chihiro Kurosu
作曲
Asiatic Orchestra(Vanir)
文字サイズ
よみがな
hidden
このままじゃ ダメになると
そっとつぶやいた その横顔よこがお
何気なにげない会話選かいわえらんで
遠回とおまわりをした夕暮ゆうぐれに

のぞむはずもない結末けつまつへと
一歩いっぽずつちかづいてゆけば
このむね隙間すきまんでいた
素直すなお言葉ことばがこぼれちる

一生会いっしょうあえなくていい なにのこらなくていい
ねがきしめてしい
いまここですべてをくしてしまえば
こわいものは もうないから

きもせず わらいもせず
じっと見送みおくった うし姿すがた
つめたいかぜふくらんで
ひといきけてゆく

いつかこんなおとずれると
最初さいしょからかっていたから
このむねもったしずかな決意けつい
どんないたみもめられる

一生消いっしょうけせないきずこころうらきざんで
絶対ぜったいわすれはしない
あたらしい季節きせつめぐるけれど
もっとつよく なれるから

いつかこんなおとずれると
最初さいしょからかっていたから
このむねもったしずかな決意けつい
どんないたみもめられる

一生消いっしょうけせないきずこころうらきざんで
絶対ぜったいわすれはしない
あたらしい季節きせつめぐるけれど
もっとつよく なれるから