「外は寒いから」の歌詞 東京60WATTS

2010/3/24 リリース
作詞
大川毅
作曲
杉浦琢雄,大川毅
文字サイズ
よみがな
hidden
そとさむいから2人ふたりともうちのなか まわるレコードの音聞おときこえてきたよ…』

なにもかも面倒めんどうになってさけばっかりんでた
ぱらって景色けしきなにもかもがあざやかなんだ
じたらじたでかんでえるきみかお
タバコのケムリがみてきみかおがゆがんでらあ

コンドームふくらませてきみ風船ふうせんのようにもてあそぶ
ながかみみだしてきみぼくりまわしてあそんだっけな

あさよるてまたあさころ
ぼくはひとりでいることにれてしまうだろう
はるなつあきになりふゆわるころ
ぼくはひとりでいることにれてしまうだろう

かんビールしてきみぱらかおぼくてる
かるいステップをんできみぼくうたをくりかえしてうたったけな

はるなつあきになりふゆわるころ
ぼくはひとりでいることにれてしまうんだろう

そしてきみのためにつくったこのうた
サビしか出来できてないままぼくはなれたんだ

そとさむいから2人ふたりともうちのなか まわるレコードの音聞おときこえてきたよ
「なにかしゃべってよ」きみわれたけれど
このままだまってそのままで シーンとするおと いておこう』

そとさむいから2人ふたりともうちのなか まわるレコードの音聞おときこえてきたよ
「なにかしゃべってよ」きみわれたけれど
このままだまってそのままで シーンとするおと いておこう』

そとさむいから… まわるレコードの音聞おときこえてきたよ
「なにかしゃべってよ」きみっていたけれど
サヨナラだまってこのままで シーンとするおと いておこう