「月夜にムーンウォーク」の歌詞 東京60WATTS

2010/3/24 リリース
作詞
大川毅
作曲
杉浦琢雄
文字サイズ
よみがな
hidden
「ごらんつきがほらまぶしいくらいまちらしてる
そらおおってたくもぼくばしておいたのさ
このままふたりでずっとあるいていたい」
そんな言葉ことばえるはずがなくてだまってきみにぎったんだ

れくさくてかおれないよ
しろくすきとおるきみがきれいだから

ああ背中せなかしてあせらすんだ はやくしろってさあ
シャララこの公園こうえんでキスしたいんだ

そらからまっすぐにひかり一本いっぽんだけとどいてる
「このみちけばつきまであるけるね」
そうってきみまったけど

れくさくてなにもできないよ
きみしゃべらずにだまったままだから

ああそらうえからぼくらふたりを見守みまもっていてくれよ
シャララあの立体交差りったいこうさでぎゅっときしめてみたいんだ

れくさくてかおれないよ
らされてしろくすきとおるきみがきれいだから

ああひといきついてビルのこうにえていくんだね
シャララもうじきあさるんだね
ああそらうえからずっとふたりを見守みまもってくれよ
シャララかなしい気分きぶんさ もうきみ
ああしずむころ またおうっておわかれしたのさ
シャララつきらされてきみとムーンウォークをおどりたいんだ