「五線紙」の歌詞 東方神起

2007/6/13 リリース
作詞
H.U.B.
作曲
velvetronica
文字サイズ
よみがな
hidden
はないろ かぜれて
ぼくらにメロディくれるように
飛行機雲ひこうきぐも ながめながら
五線紙ごせんしのような この道歩みちあるいてく 歌声うたごえながれてる

すこはや半袖はんそで芝生しばふ公園こうえんなら
そらをかける少年しょうねんぼくらをかえすから

ほら よそしたすきだれかがはしすと
すぐ いかけてくよ 大人おとなのふりしててもだめさ

くちずさむ うたもいつか
気持きもちはひとつにかさなり
明日あすかぜかれながら
五線紙ごせんしのような この道歩みちあるいてく 青空あおぞらつづいてる

くもはカタチわっても くもわりなくて
それはきるぼくたちと どこかているよね

きっと つらいときそばで 一緒いっしょなげくよりも
ずっと っていてくれる だれよりぼく味方みかただよね

ありがとう きみえて
えるつよおぼえてゆく
ひとりじゃなく ひとりひとり
五線紙ごせんしのような この道歩みちあるいてく となりにはきみがいる

きっと 10年後じゅうねんごなんて だれにもわからなくて
でも あつまればすぐに 半袖はんそで少年しょうねんになれる

はないろ かぜれて
ぼくらにメロディくれるように
飛行機雲ひこうきぐも ながめながら
五線紙ごせんしのような この道歩みちあるいてく
デタラメな うたもいつか
気持きもちはひとつにかさなり
明日あすかぜかれながら
五線紙ごせんしのような この道歩みちあるいてく 青空あおぞらつづいてる

歌声うたごえながれてる…

となりにはきみがいる