「ジョンの純な恋物語」の歌詞 東真紀

2005/2/16 リリース
作詞
東真紀
作曲
東真紀
文字サイズ
よみがな
hidden
My name is John ボクはかえ
きみごした日々ひびきみかせたかず
下手へた愛情表現あいじょうひょうげんきみにはずいぶんと 迷惑めいわくかけたっけ
ときいてみたり あるいは っかいてみたり…

ボクがこのいえたころ きみおさなくて
きべそばっかかいてさ
ある しっぽをひょいとてて きみをくすぐったら
笑顔えがおはないた
すくなからずボクのなかこいまれた瞬間しゅんかん

夕暮ゆうぐいろそらきみ二人ふたりきりで公園こうえんへお散歩さんぽTime
まるきみ姿すがた
ドレスをまとっているようでステキさ
まぎれもなくきみ夢中むちゅう 最初さいしょ最後さいご初恋はつこい

明日あしたあさ きみはこのいえてゆき およめさんになる

小屋こやまえこしをかがめ きみなにつぶやいたよる
さっしてボクは きみかお幾度いくど笑顔えがお うなが
かないで!』と くちして
えるならば つたえたんだろうか?
きみのほほを つたう宝石ほうせきがボクの みみらす
しばらく きみむくじゃらのボクに
しがみついていた…

My name is John じゅん恋物語こいものがたり
いていたおもいは かなわずはな
やがて としをとったボクは いとしの小屋こやなか ふかねむりにつく
だけど さびしくなんてないさ やっと きみのもとへゆける
にはえないチカラで そらからずっと まもってあげる

まもってあげる……………
まもってあげる……………