「ママの手は魔法の手」の歌詞 東真紀

2005/2/16 リリース
作詞
東真紀
作曲
東真紀
文字サイズ
よみがな
hidden
ママの魔法まほう やわらかくてやさしいの
それはそれは おどろくほど あまはなかお

ママの魔法まほう わたしがおねつをだしたとき
ずっとそばにきっりで おでこのタオルえてさ
あるばんのことでした わたしのあかいほっぺたに
ママはそっと両手りょうてをあけ おまじないしてくれた

つぎあさ すっかりねつがり
かわりに今度こんどは ママがダウンさ

ママの魔法まほう やわらかくてやさしいの
それはそれは おどろくほど あまはなかお

わたしの大好だいすきなフルーツケーキだって
梅干入うめぼしはいったおむすびだって

ママのにかかっちゃえば どんなみせもかなわない
それはそれは おどろくほど あたたかなママのあじ

でも時々ときどき つめたくって
でも時々ときどき ふるえていた
だからなのね 魔法まほうは やさしさをってる

大人おとなになり ママになれば
はい魔法まほうらしい