1. summer-est ~一番眩しい夏~歌詞

「summer-est ~一番眩しい夏~」の歌詞 東野純直

1994/4/27 リリース
作詞
東野純直,佐藤ありす
作曲
東野純直
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ出逢であってから
季節きせつはじめた
かぜ陽射ひざしや青空あおぞら
去年きょねんよりもうれしい
まずはどこへこう
どんなことでもできそうさ
はじけそうなくらい
きな きみとなら
なつ心押こころおされて
こいはじまる
けたうできみ
いますぐきしめたい
あせるステップさえて
こいすすめる
まれて一番いちばん まぶしい
季節きせつにしょう
むね右手みぎてあててみる
温度おんどいま
太陽たいようけないほど
あつあつ

かたのこなつ
足跡あしあとぼくらのあかし
えないうちに
こいになろう
なつ心押こころおされて
こいはじまる
でもわりのない二人ふたり
つづけていたい
するどさえて
こいすすめる
いてもまだ まぶしい
季節きせつにする
むねなかにあふれている
このおもいは
言葉ことばじゃりないほど
つよつよ
なつ心押こころおされて
こいはじまる
けたうできみ いますぐ
きしめたい
あせるステップさえて
こいすすめる
まれて一番いちばん まぶしい
季節きせつにする