1. 明かりの灯る方へ歌詞

「明かりの灯る方へ」の歌詞 松たか子

2006/3/22 リリース
作詞
スキマスイッチ
作曲
スキマスイッチ
文字サイズ
よみがな
hidden
バスはゆらりれながらよるまち
われるようにったままで
らない場所ばしょへとひたはし

やみこうの景色けしきをただっていくだけ
いてきみおもさぬよう
よる輪郭りんかくでなぞる

いまぼくすえはこのみちだけがっている
ほうへとある子供こどものように

光誘ひかりさそほうへ ひたすらはしるのさ
さきにはなにかがつはずさ
ぼくぼくでいられるようにまらないで

わりえのない日々ひびをただかえしてた
適当てきとううなづいて適当てきとうはなして
きみ今頃何いまごろなにをしてるかなぁ

くだらなくわらえたらそれこそがしあわ
そうか、いつもわらないこえがずっと
ひびいているなら

かりともほうきみまちへと
いますぐしてこのままかえすんだ
きみえたらまずなんておうかな

そうさ! かりともほうへひたすらかうのさ
たどりいたさきには笑顔えがおっているから
ぼくぼくでいられるのはそこしかない