「春風スクランブル」の歌詞 松たか子

2007/4/25 リリース
作詞
松本素生
作曲
松本素生
文字サイズ
よみがな
hidden
春風はるかぜいまぼくたちをげたスクランブル
はなばなれであゆんでゆく

ることさえもできずに見送みおくった背中せなか
きべそはきみこまるから、かくしたよ
何気なにげないおも今日きょうから 二人ふたり宝物たからもの
旅路たびじらすひかり

春風はるかぜなみだかわすこしだけつよくなれる
それぞれの未来みらいいだいて めぐりうそのときまで
約束やくそくしようおなそら

近頃ちかごろじゃ電話でんわさない手紙てがみえてった
げたプライドくずすのがこわかった
どれくらい時間じかんながれても わらないものは
ぼくたちがた あの夕暮ゆうぐ

春風はるかぜにさよならをあたらしい世界せかいがある
ひとごみできみこえ かえるスクランブル
いるはずもないきみおも

いまでもきみおぼえていますか ぼくたちがたあの夕暮ゆうぐ

春風はるかぜいまぼくたちをげたスクランブル
それぞれの未来みらいいだいて めぐりうそのときまで
約束やくそくしようおなそら

はなばなれであゆんでゆく