1. 月のダンス歌詞

「月のダンス」の歌詞 松たか子

1999/11/17 リリース
作詞
松たか子
作曲
松たか子
文字サイズ
よみがな
hidden
くもながれてゆく
そんなゆめてた
つきのまわりをただよって
いつか景色けしきのように
あなたと見上みあげてる
そんなゆめだったの
そっと背中せなかちかづいて
ひそやかなくちづけをする
せたままで
れるつきのダンス
ゆめからめたばかりの
あなた やさしいをして
まだねむくないと
大人おとなのふりする
子供こどもみたいに
このよるれましょう
このときをまかせ
ほし片隅かたすみ
つきらされて

さしだしたその
まよわずったなら
ひかりつつまれるあさ
いつかおとずれるのかしら?
ねぇどうぞ このまま
れてつきのダンス
はじめて涙小なみだちいさなむね
えたのように
ふるえるゆびをあなたの
そっとかさねるから
ほしかずほどいる
ひとうのに
どうしてあなたと
あの 出逢であった...

ゆめならめないで
このままさらって
あなたと見上みあげてる
今夜こんやのこのつき
ひそやかなくちづけをした
あのゆめおなじように