「桜の雨、いつか」の歌詞 松たか子

2000/2/9 リリース
作詞
松たか子
作曲
武部聡志
文字サイズ
よみがな
hidden
はるひかり
つつまれたままで
一人ひとり いきをひそめ
いていた
さよならもえずに
はなれたあのひと面影おもかげ
何故なぜよみがえ
なにもして
あげられなかったのに
いつも見守みまもって
くれていたこと
つたえたかったのに
あなたはもうなに
こたえてくれない とおひと
ありがとうってったら
永遠えいえんにさよならになる
てしないこのたび
どこかでいつかおう

もっといろんなこと
はなしたかった
いつかかなうものと
おもっていた
やすらかな寝顔ねがお
そっとれたくちびるに
こぼれてゆく なみだ
さくらあめになる
ゆめいま にじをかけてく
あなたはそら
わたし一人ひとりにして

永遠えいえんのおやすみ
ささやいて見上みあげた
このまちそらあおくて
さくらあめ
ゆめいま にじえてく
あなたはそら
わたし一人残ひとりのこして
ありがとうってったら
永遠えいえんにさよならになる
てしないこのたび
どこかでいつかえる…