1. 真昼の月歌詞

「真昼の月」の歌詞 松たか子

2003/2/19 リリース
作詞
松たか子
作曲
松たか子
文字サイズ
よみがな
hidden
ペダルをこいでく はやさがつのるほど
きみへのこのおもいは とおとおくなるよ

その笑顔えがお かぜにそよぐかみ
真昼まひるつきへと えていったのか

きみきと ぼくえない
あぁ また ときぎて
西にしぞら見知みしらぬとり
ぼくわらって とびたってゆく

もしきみなみだを こらえていたのなら
ぼくにはどんなすべが あるというのだろう

つたえきれない 言葉ことばあふれ
真昼まひるつきへと えていったのか

きみきと ぼくえない
あぁ また あさがくるよ
おもうほどに つきかがや
きみしあわせに 微笑ほほえんでいて