「雨の色」の歌詞 松たか子

2001/6/13 リリース
作詞
坂元裕二
作曲
日向敏文
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめわりにかわした くちづけはいま
やさしさといたみを 雨音あまおとのように

しろまどからかぜ コーヒーのにおい
鉢植はちうえのこうに れてる背中せなか
あなたがいている ピアノのメロディが
いまでもきなのに さびしくひび

ゆうともして のこったランプのあかりが
きれぎれにかすむの とおてた

くもまどうつる あなたとあめ
ふるいフィルムのように ながれてえてった
さよならって言葉ことばは 何度なんどったのに
あいしているよって はじめてった

いまぬくもりとせつなさ ひとつになって
みきったあめいろ なみだかくして

ながながい こいのおわりに
やっぱりあなたのこと きだとおも
I still love you

あなたがはなしてた あいという言葉ことば
そらへとつながって 二度にどともうとどかない
あなたがはなしてた あいという言葉ことば
うみへと えがかれて 二度にどともうれない

うみはここからえなくて 砂浜すなはまはなくて
二人ふたり足跡あしあとは どこにものこらない


さみしいあめと やさしいあめ こいわりに つづいて
ブルーのあめと 透明とうめいあめ はげしいあめが つづいて