「金色の街」の歌詞 松ヶ下宏之

2007/12/7 リリース
作詞
松ヶ下宏之
作曲
松ヶ下宏之
文字サイズ
よみがな
hidden
しろゆき金色きんいろまち
きみ出逢であったころ ながれてたクリスマス・ソング

きみ誕生日たんじょうびにくれたあおいネクタイ
あの日結ひむすんでそれっきり さがぼくなさけなくて
夜景やけいえるレストラン そういえば
予約よやくなんてしたことなかった ぼくというひとえる

きずつけらしに もれたきみのささやかなゆめ
せめて今夜こんやだけは 神様願かみさまねがいをかなえて

しろゆき金色きんいろまち
はしゃぐきみこえはあのころのままで
わすれていたこと ぼくきみきで
その笑顔えがおだけはくもらせないとちかったのは
ぼくだったのに

かじかむそのを もう一度繋いちどつなごう
どんなさむよる二人ふたりなら

しろゆき金色きんいろまち
はしゃぐきみこえはあのころのままで
わすれていたこと ぼくきみきで
その笑顔えがおだけはくもらせないとちかったのは
ぼくだったのに