1. Seven Colors歌詞

「Seven Colors」の歌詞 松下奈緒

2013/10/9 リリース
作詞
楠見陽子
作曲
谷口尚久
文字サイズ
よみがな
hidden
めぐる季節きせつ あなたとなら
きっとわたし せるよ
ポプラ並木なみき あのそら
ならんであるいた記憶きおく
わたしらしつづける

ささいな出来事できごと
ねむれぬよる かぞえて
てた pin heels
真夜中まよなかの chocolate

うまくえない気持きも
素直すなおとどけられたのなら
そらくもつきほし
かがやいてみえるのかな

ありのままのわたしでいい
あなた おしえてくれたから
ガラスのまち 木漏こも日浴びあ
世界せかいかがやきだすよ

めぐる季節きせつ あなたとなら
きっとわたし せるよ
ポプラ並木なみき あのそら
ならんであるいた記憶きおく
わたしらしつづける

こころからしいのは
ほんとにこれだったのかな
とってつけた high fashion
あべこべの luxury

しんじてる そのみち
まっすぐあるいてく あなたが
にじのかけら そこにあると
気付きづかせてくれるの いつも

ありのままのわたしでいい
あなた おしえてくれたから
交差点こうさてんを ぬけるかぜ
やさしく ほほをなでてく

めぐる季節きせつ あなたとなら
きっとわたし びたてるよ
雨上あめあがりのまちをゆこう
ブーツのかかと らして
プリズムかざす未来みらい

ひとつだけ かなうなら
あの日見ひみにじそら
二人ふたりでもう一度いちど
あるいてみたいけど

ありのままのわたしでいい
あなた おしえてくれたから
ガラスのまち 木漏こも日浴びあ
かがやきだす

めぐる季節きせつ そらのむこう
にじはしえがいてみよう
ポプラ並木なみき まちをゆけば
あたらしい二人ふたりえる
あのおな笑顔えがお