1. きみなき世界歌詞

「きみなき世界」の歌詞 松任谷由実

1997/12/5 リリース
作詞
Yumi Matsutoya
作曲
Yumi Matsutoya
文字サイズ
よみがな
hidden
きみがいなくなってから
はじめてのふゆ
きみなしの きみなしの
途方とほうもないとき
ぼくはもう ぼくはもう
あましすぎてる
あのときのわけをまだ
ぼくは後悔こうかいしてる
なぜだろう なぜだろう
それしかなかったのに
さびしくて さびしくて
仕方しかたがなかった
きずつけて きずつけられても
なおまだ
こわれてはいなかった
ぼくたちは
ぼくたちをてて
あのときに
きみがいなくなってから
すこ無口むくちになった
きみなしの きみなしの
ひろすぎる世界せかい
ぼくはただ ぼくはただ
すわ場所探ばしょさがしてる

あれからすべてが
わったのに
二人ふたりにおいは
もうないのに
ああ なのに
きみにはえなかった
言葉ことばがあるんだ
できるなら できるなら
ときもどるなら
一度いちどだけ 一度いちどだけ
きみにいたかった
きみなしで きみなしで
きてゆくなんて
どうしても どうしても
ぼくにはできない
きみなしの きみなしの
途方とほうもないとき
ぼくはもう ぼくはもう
あましすぎてる
きみなしの きみなしの
ひろすぎる世界せかい
ぼくはただ ぼくはただ
すわ場所探ばしょさがしてる
きみなしの きみなしの
途方とほうもないとき
ぼくはもう ぼくはもう
あましすぎてる