1. ハートの落書き歌詞

「ハートの落書き」の歌詞 松任谷由実

2009/4/8 リリース
作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実
文字サイズ
よみがな
hidden
校庭こうていのむこうから きみの球音たまおと
補習ほしゅうまどに きこえていたなつ
こたえをさがして でもつけられなくて
とりのこされた 教室きょうしつすみ

つくえきづあと ハートの落書らくが
最前線さいぜんせんには とどかなかったけど

それでもすべてが きらきらしていた
あのそれぞれの ゆめ途中とちゅう

スパイクとスライドで えかかった白線はくせん
きみは未来みらいはしってった
わたしはノートを もう とることもなく
日々ひび生活せいかつまぎれていった

なぜかおも夕焼ゆうやけのにお
とおみちのりにくじけそうなとき

いつもおもす あのころのこと
きみもどれくらい もがいていたか

それでもあんなに きらきらしていた
はるかそれぞれの ゆめ途中とちゅう
ふりむけばきっと きらきらしている
いまもそれぞれの ゆめ途中とちゅう