1. Up townは灯ともし頃歌詞

「Up townは灯ともし頃」の歌詞 松任谷由実

1989/11/25 リリース
作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実
文字サイズ
よみがな
hidden
ふりかえれば Up town の
あかりがふえてゆく
とししてバッグひとつの家出娘いえでむすめ
かぎにぎりしめて
かれ部屋へやへといそ
このさきたよるものはその笑顔えがおだけ
いつのにもあぶなげのない
みちあるいて
でもゆるして このあいだけはゆずれないの

保障ほしょうなどない明日あす
わたしけてみる
おだやかにぎた日々ひびがひきとめても

ほかなにほかなに
なにもないとっている
覚悟かくごきめて 覚悟かくごきめて
しんじるままきたいの

ふりかえれば Up town の (Up town の)
あかりがにじんでる
つかててかえることなど(かえることなど)けっしてないわ
恩知おんしらずの勝手かってわたし (勝手かってわたし) わすれていい (わすれて)
すぐに すぐに (わたしわすれて)
わすれていい (わたしわすれて)
(わたしわすれて わたしわすれて…)