「ビクビク」の歌詞 松山千春

1997/8/30 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
文字サイズ
よみがな
hidden
汗水あせみずたらしてはたらいて どれほどしあわせなんだろう
つぶれた財布さいふがわめいてる オイラもはらがへったと
きんなんだ! どれほどだ! さけんでみたい いつの

どこかでだれかが このおれわらっているようで ビクビク

こんな毎日まいにちじゃ彼女かのじょなど もちろん出来できるわけなく
雑誌ざっしのグラビアつぶやいた 「わたしこころうばって」
これはきっと運命うんめいいそいでった写真集しゃしんしゅう

どこかでだれかが このおれわらっているようで ビクビク

わる奴等やつらなら こんなにも たまたま 新聞しんぶんながめた
善人ぜんにんづらして ひどいこと よくもやってくれるよな
そうさ おれかたが ずっとまともにえてくる

わらってあげるよ おまえらを 大声おおごえあげれば ビクビク