1. 人生の空から歌詞

「人生の空から」の歌詞 松山千春

1980/9/21 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
文字サイズ
よみがな
hidden
ふかみみをすませば
朝一番あさいちばん汽笛きてき
まちはにわかに
ざわめいて
とおたびそらから
きみおく便たよりは
ちからまかせの
なぐり
まわりみちでも
たびおわりに
きみにもう一度いちど
えたなら いいね

いつもおびえていたね
かぜこえにふるえて
はき言葉ことば
ぐちばかり
きみならくわかるね
こんなぼく気持きもち
いまならいちから
やれるよね
まわりみちでも
たびおわりに
きみにもう一度いちど
えたなら いいね
まわりみちでも
たびおわりに
きみにもう一度いちど
えたなら いいね