「恋」の歌詞 松山千春

1980/1/22 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
文字サイズ
よみがな
hidden
あいすることに
つかれたみたい
きらいになった
わけじゃない
部屋へやあかり
つけてゆくわ
カギはいつもの
ゲタばこなか
きっと 貴方あなた
いつものことと
わらいとばすに
ちがいない
だけど今度こんど
本気ほんきみたい
貴方あなたかお
ちらつかないわ
おとこは いつも
たせるだけで
おんなは いつも
ちくたびれて
それでも いいと
なぐさめていた
それでも こいこい

多分貴方たぶんあなた
いつものみせ
さけんで
くだをまいて
洗濯物せんたくもの
つくえうえ
みじ手紙てがみ
そえておくわ
今度こんど まれて
くるとしたなら
やっぱりおんな
まれてみたい
だけど 二度にど
ヘマはしない
貴方あなたになんか
つまずかないわ
おとこは いつも
たせるだけで
おんなは いつも
ちくたびれて
それでも いいと
なぐさめていた
それでも こいこい
おとこは いつも
たせるだけで
おんなは いつも
ちくたびれて
それでも いいと
なぐさめていた
それでも こいこい
それでも こいこい