1. 情熱歌詞

「情熱」の歌詞 松山千春

1992/11/21 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれないよ なにもかも きみと めぐりえたこと
えるような 毎日まいにちおなゆめていた
そばにいれば それだけで こえけば それだけで
あいがあれば しあわせなら ふたり いしれていた

わかすぎたのかな おたがいに どこかでもう一度いちど えるよね
きてゆこう どこまでも きみ笑顔えがお むね
もし もう一度いちど えたなら すべてうまくやるんだ

意地いじって けんかもした ころげるほど わらいもした
やりない さびしさに きしめあう ぬくもり
いつか ふたりが はなればなれ そんなときが くることを
おびえながら それでもなお このあいにかけていた

すこしはきらいに なれたなら 気楽きらくにさよなら 出来できるのに
きてゆこう どこまでも きみ笑顔えがお むね
もし もう一度いちど えたなら すべてうまくやるんだ

すべてうまくやるんだ