「時のいたずら」の歌詞 松山千春

1977/11/25 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
文字サイズ
よみがな
hidden
ときのいたずらだね
苦笑にがわらいだね
つめたいかぜいま
けるだけ
木枯こがらしにふるえてる
きみほそかた
おもいきりきしめて
みたいけれど
今日きょうはやけにきみ
大人おとなえるよ
ぼくのらないまに
きみきゅう
ときのいたずらだね
苦笑にがわらいだね
つめたいかぜいま
けるだけ

かわす言葉ことばもなくて
すれちがうこころ
一人歩ひとりあるきだした
きみつめて
昔愛むかしあいしたひと
おもしただけさ
いまさらえないよ
それはきみだと
ときのいたずらだね
苦笑にがわらいだね
つめたいかぜいま
けるだけ
ときのいたずらだね
苦笑にがわらいだね
つめたいかぜいま
けるだけ