1. 燃える涙歌詞

「燃える涙」の歌詞 松山千春

1991/6/1 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
文字サイズ
よみがな
hidden
どれほどの季節きせつまえを かけぬけたろう
気付きづかずに ひたすらにあるいた 自分じぶんらしく
きていたいとおもうから
しあわせへとたどり近道ちかみちらない
かぎりのない毎日まいにちいはのこさない
よろこびとかなしみ 背中合せなかあわせ えるなみだは こぼれ

ついてない自分じぶんなげくのは こころつかれさせるだけ
あのころ勇気ゆうきを とりもどして
たとえわずかなのぞみでも
しあわせへとたどり近道ちかみちらない
かぎりのない毎日まいにちいはのこさない
よろこびとかなしみ 背中合せなかあわせ えるなみだは こぼれ

よろこびとかなしみ 背中合せなかあわせ えるなみだは こぼれ