「男と女」の歌詞 松山千春

1992/11/21 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
文字サイズ
よみがな
hidden
しずかな よるこころ あずけても
おとこおんなで いられたらいいね
頬寄ほほよせ からめたゆびが かすかにふる

二度にどかえらない いま このときあいして
たとえ つかゆめでも かまいはしないから

ながれる 時間じかんあいめつくし
おとこおんなで いられたらいいね
つめる よる彼方かなたなにたの

このみじかい 人生じんせいわり げるまで
ただ かよいあう ぬくもりを しんじていたい

二度にどかえらない いま このときあいして
たとえ つかゆめでも かまいはしないから