1. 野良犬歌詞

「野良犬」の歌詞 松山千春

1992/11/21 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
文字サイズ
よみがな
hidden
退屈たいくつ毎日まいにちが ためいきをひきつれて
すぐそこにているよ 身動みうごきも出来できないさ
どこできてんで どんなゆめるの
なにおびえてるの いきをひそめて

きずついてみるがいい かなしみにもがくよう
うしなうものがなくなれば 野良犬のらいぬひか
どこできてんで どんなゆめるの
なにをためらうのか つよこころ

どうせきてんで あてもなくさまよう
二度にどとおとずれない いまを このとき