1. 電話歌詞

「電話」の歌詞 松山千春

1983/5/21 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむれぬよるは あのみせさけ
夜明よあけのまちあるくのもいいよ
まえひとり いないくらいで
なにわりないよ
部屋へやかぎは かけやしないけど

ラジオのおとをさます毎日まいにち
けだるさだけに いだかれているよ
ラジオつけて ねむるくせは
はやくなおさなけりゃ
ひとりきりじゃ さびしすぎるけど

それから今度こんど はたらいてみるからね
自信じしんはあるさ うまくやれるはず
まえひとり あいせないで
こんなこと えないね
心配しんぱいないよ 子供こどもじゃないから

まえはどうさ おとなしくしてるかい
見合みあいをしてさ ちついてみろよ
こんど電話でんわをかけるときまで
まだひとりでいるかな
バカなことを きいたみたいだね

こんど電話でんわをかけるときまで
まだひとりでいるかな
バカなことをきいたみたいだね