「センチメンタル・ジャーニー」の歌詞 松本伊代

1981/10/21 リリース
作詞
湯川れい子
作曲
筒美京平
文字サイズ
よみがな
hidden
てられる
雑誌ざっしのように
わたしのページが
めくれるたびに
ほおされて
しまうのかしら
それがりたくて とても
あなたのひとみおく
たびしてく わたしなの
センチメンタル・
ジャーニー
つぼみのままで
ゆめていたい
影絵かげえのようにうつくしい
物語ものがたりだけてたいわ
伊代いよはまだ 16じゅうろくだから
なにかに さそわれて
あなたに さらわれて
センチメンタル・
ジャーニー
見知みしらぬくになぞみずうみ
のぞきたくなる
不思議ふしぎ気持きも
自分じぶんでさえも
こわいほどなの
かせたこいなら ずっと
大事だいじにしていて
もらえるのかしら わからない
センチメンタル・
ジャーニー
とびらまえ
ためらいながらも
背中せなかをそっとされたい
ないふりしてゆるしてね
伊代いよはまだ 16じゅうろくだから
なにかに さそわれて
あなたに さらわれて
なにかに さそわれて
あなたに さらわれて
センチメンタル・
ジャーニー