「君との日々」の歌詞 松村雄基

2008/1/23 リリース
作詞
内藤綾子
作曲
水谷公生
文字サイズ
よみがな
hidden
きみにあげられるものは
なにあたらなかった
二人ふたりすれちが電車でんしゃ
れば 最後さいごになる

そらすひとみとき
不意ふいにやりをなくした
きみあいしたこのまち
べつだれかをあいせと

えない時間じかんのせいだけで
勝手かってわかれをめたのか
オレはえないほどおもいが
つのってくのに Wow Wow

ひざをかかえておなゆめ
あさまで かたった
きみあるいたおも日々ひび
いつまでも せはしない

ひとこころ季節きせつ
いろを しまいんでいる
いまうつすべてが
やけに 物哀ものがなしい

きみ足音あしおとだけでも
すぐにきわけていたよ
なのにオレの気持きもひと
なんでわかってくれなかった

あめれてるアスファルトが
くろくどこまでもつづいてる
見慣みなれたはずの街並まちなみがまるで
べつよう Wow Wow

部屋へやはじめてたずねたとき
かべしるした あのイニシャル
きみあるいたおも日々ひび
いつまでも せはしない

えない時間じかんのせいだけで
勝手かってわかれをめたのか
オレはえないほどおもいが
つのってくのに Wow Wow

ひざをかかえておなゆめ
あさまで かたった
きみあるいたおも日々ひび
いつまでも せはしない