「ガツン」の歌詞 松浦亜弥

2009/2/11 リリース
作詞
三浦徳子
作曲
山沢大洋
文字サイズ
よみがな
hidden
ノー、とえない
ku-chibiruに na-midaが、ただ こぼれた
右手みぎてまっすぐに ただ していた
そう、これが 最後さいご握手あくしゅになるの?

tsu-gouのイイ オンナなんて
ji-bunじゃない つもりで
ふいに せられ
瞬間しゅんかん出来事できごと これが最後さいごのくちづけになる?

見慣みなれた街並まちなみが cool down
させてくれる こんな真夜中時まよなかどき
る バイクがまた
やさしく つつんでくれるから、、、

わたし一番いちばん友達ともだち 恋人こいびとなんて紹介しょうかいするヤツさ
世界一せかいいちのバカヤローにこいしてた自分じぶん
ガツン!といたい!

yes, こんなとき
ji-kanなんて ha-yaokuriに したいよ
週末しゅうまつ海辺うみべ風待かぜまちをしている
気分きぶんのまま はしつづけよう!

見慣みなれた街並まちなみが cool down
させてくれる こんな真夜中時まよなかどき
る バイクがまた
やさしく つつんでくれるから、、、

わたし一番いちばん友達ともだち 恋人こいびとなんて紹介しょうかいするヤツさ
世界一せかいいちのバカヤローにこいしてた自分じぶん
ガツン!といたい!

見慣みなれた生活せいかつに cool down
180度ひゃくはちじゅうど方向転換ほうこうてんかん
すべての価値観かちかんへと
疑問符ぎもんふげかけるときかも?

まれたまんまの性格せいかく いままできてきたとえるから
ガリレオみたい この地球ちきゅう裸足はだしあるまわろうか
わたし一番いちばん友達ともだち 恋人こいびとなんて紹介しょうかいするヤツさ
世界一せかいいちのバカヤローにこいしてた自分じぶん
ガツン!ときよう!!!