1. 初恋歌詞

「初恋」の歌詞 松浦亜弥

2004/3/10 リリース
作詞
つんく
作曲
つんく
文字サイズ
よみがな
hidden
あのひとはいつも わたしのそばにいた
あのひとはいつも はなれずいてくれた

何十なんじゅっかい視線しせん ったがしてた
教室きょうしつなか 初恋はつこいひと
いまこころなかきなひと

大人おとなちかづいて みんな年齢としかさ
大人おとなみたいな口調くちはな

教室きょうしつちかった 情熱じょうねつわらない
ただひと初恋はつこい恋愛れんあいわった

あのひとはいつも わたしのそばにいた
あのひとはいつも はなれずいてくれた

何十なんじゅっかいもケンカ しても仲直なかなお
受験じゅけんころえなさぎて
ぎゃく勉強べんきょうがはかどらなくて

なみだれるまで いたよるもあった
旅立たびだ友達ともわかれの

教室きょうしつちかった 情熱じょうねつわすれないで
わたし初恋はつこい一生いっしょうこいとなるわ

なみだれるまで いたよるもあった
旅立たびだ友達ともわかれの

教室きょうしつちかった 情熱じょうねつわすれないで
わたし初恋はつこい一生いっしょうこいとなるわ

あのひとはいつも わたしのそばにいた
あのひとはいつも はなれずいてくれた

あのひとはいつも わたしのそばにいた
あのひとはいつも はなれずいてくれた

あのひとはいつも わたしのそばにいた
あのひとはいつも はなれずいてくれた