1. 風に任せて歌詞

「風に任せて」の歌詞 松浦亜弥

2007/10/10 リリース
作詞
久保田洋司
作曲
柳沢英樹
文字サイズ
よみがな
hidden
一歩いっぽ あるいたら 意外いがいすすんだ
すべてがうしろに 軽々かるがるった

机上きじょう空論くうろんてなくつづいても
コーヒー・カップのこうにさえ 辿たどけずに いたのです

さぁ あるきましょう かぜきる このそらした
そして そのかぜがいつか あなたのもととどくといいな
まちとおけて 木々きぎらし 朝露あさつゆびて
ある あなたの部屋へやへと 辿たどくのよ
そのかぜいま ほら

一歩いっぽ あるいたら 意外いがいすすんだ
あたらしい世界せかい まえひろがった

未知みちなるアイディアがそこにあるという
文字通もじどおりそこにあるけれど だれづかず いるのです

さぁ あるきましょう つぎ季節きせつ つけにきましょう
そして そのときもきっと あなたのそばに いれたらいいな
ほしゆびでなぞり そこにむすあたらしい星座せいざ
何度なんど 季節きせつめぐっても 二人ふたりそら
かがやいている から

机上きじょう空論くうろんてなくつづいても
ちいさなスプーンのこうにさえ 辿たどけずに いたのです

さぁ あるきましょう かぜきる このそらした
そして そのかぜがいつか あなたのもととどくといいな
まちとおけて 木々きぎらし 朝露あさつゆびて
ある あなたの部屋へやへと 辿たどくのよ
そのかぜいま ほら