1. ガラスのように飾らないで歌詞

「ガラスのように飾らないで」の歌詞 松田樹利亜

1994/10/1 リリース
作詞
松田樹利亜
作曲
小島健二
文字サイズ
よみがな
hidden
ガラスのように かざらないで
くだけるのも こわくないわ
たとえダイヤに なれなくても
あなた次第しだい かがやけるから そっとせて

オフィスまち夕暮ゆうぐ人混ひとごみのなか
かけた あなたの そばに
すきのない うれいを めた その横顔よこがお
わたしには せない 仕草しぐさ

ちがった あのひとかおりを
きみにはまだ似合にあわないよ”ってわないで

ガラスのように かざらないで
あつおもたされない
どんな言葉ことばきたくなる
いかけても かなわないから あてのない ジェラシー

わせた ホーム 不器用ぶきようゆび
あなたの 前髪まえがみにふれる

らずらず あのひと仕草しぐさ
真似まねしている こんなわたしないで

ガラスのように かざらないで
くだけるのも こわくないわ
たとえダイヤに なれなくても
あなた次第しだい かがやけるから そっとせて

ガラスのように かざらないで
あつおもたされない
どんな言葉ことばきたくなる
いかけても かなわないから

ひとりきりでも さびしくない
あざむいても Don't stop loving you
どんななみだせたくない
あなたえて きっと いつかは 大人おとなになれるはず