1. セイシェルの夕陽歌詞

「セイシェルの夕陽」の歌詞 松田聖子

1983/6/1 リリース
作詞
松本隆
作曲
大村雅朗
文字サイズ
よみがな
hidden
しまをめぐる しろふね
みさきをまわってえてゆく

ワラの屋根やねのバンガローに
今夜こんや一人ひとりまるのよ

のハンモック
そっとらしながらこの絵葉書えはがきいたの

ほらセイシェルの夕陽ゆうひ
いま うみしずんでくわ
なインク うみながしてる
あなたにもせたいわ

もしあなたがここにいたら
きっとロマンスがまれたわ

はなれてみてわかったのよ
大切たいせつひとだれかって

しろ貝殻かいがら ひろあつめながら
ブレスレットをつくるわ

ほらセイシェルの夕陽ゆうひ
いま うみしずんでくわ
世界せかいのどんな場所ばしょるよりも
うつくしい夕焼ゆうやけよ

ほらセイシェルの夕陽ゆうひ
いま うみしずんでくわ
わたしあつ紅茶飲こうちゃのみながら
何故なぜかしらなみだぐむ

(セイシェルの夕陽ゆうひが)絵葉書えはがき

(うみしずんでくわ)追伸ついしん

(セイシェルの夕陽ゆうひが)キスをして

(うみしずんでくわ…)