「今も、Playboy」の歌詞 松田聖子

1989/12/6 リリース
作詞
Seiko Matsuda
作曲
高橋諭一
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐれの んだステーション
なつかしい あのひと
キザっぽいあるかた
あのころわらないわ

こえをかけたら
むかし二人ふたり
もどれるようながしたの…

すぐに いかけたの
なれてる あの背中せなか
そして いたら
ぐっとうでをつかんでいたの…

あなたは突然とつぜん
出来事できごとおどろいて
わたしかお
ほんのすこし…とまどったのよ

ひさしぶり 食事しょくじでも
こうかって さそってくれた
すこし ためらったふり
こころではうれしくても

なつかしいみせ
テーブルにすわ
ワイングラスをかたむけた…

きみはなれたあと
さびしくて…つらかった…」
ほらね かたいて
いつものように 口説くどきだすの…

あなたわらないわ
いつだって うわべだけ
そうよプレイボーイは
いまもまだなおらないみたい…

おぼえているでしょう
わかれた理由りゆう
あなたの浮気うわきのせい

わたし あなたのこと
本当ほんとうきだった…
だけど そんな気持きも
あなたには通用つうようしないの…

いつも おんなこころだけ
もてあそぶ
そうよ 愛情あいじょうなんて
あなたには 関係かんけいないのね…