1. 想い出の"渚のバルコニー"歌詞

「想い出の"渚のバルコニー"」の歌詞 松田聖子

1995/4/21 リリース
作詞
Meg.C
作曲
Seiko Matsuda,Ryo Ogura
文字サイズ
よみがな
hidden
なぎさのバルコニーで
二人ふたり出会であった
あのこと わすれないでいるかな

ジーンズをらして
まるで 子供こどものよう
無邪気むじゃきあそぶあなた
とおくでてた
太陽たいようひかりかがやいていたわ

なぎさのバルコニーで
あなたとわたし
ごした素敵すてき時間じかん
いまでも昨日きのう出来事できごとみたいに
せつなく わたしむねれてる

あれから何年なんねん
月日つきひったでしょう
だけど いまわたし
あなたのこと
ずっとあいしているの
あのころのままで

なぎさのバルコニーで
もう一度いちどあなたに
出会であえるみたいながして
こうして一人ひとりで あなたをってる
時間じかんむかしもどるみたいよ

なぎさのバルコニーで
わたし出会であった
あのこと わすれないで
二人ふたりごした素敵すてき時間じかん
むねおくのアルバムにまうの