「星空の下の君へ」の歌詞 松田聖子

2009/9/30 リリース
作詞
Seiko Matsuda
作曲
Seiko Matsuda
文字サイズ
よみがな
hidden
ほしいかけてる
きみはしあわせでいるか
ぼくうでなかいたあのよるきみ
なにもできないままわかれてしまったこと
いまぼくはずっと後悔こうかいしているんだ

あいしてた」なによりも大切たいせつだったよきみのあの笑顔えがお
くもらせたぼくでそんながしてた
わがままだったよ
るよな星空ほしぞらきみてるかな

なにのぞまないで
いつもそばにいてくれた
ぼくはそんなきみにずっとあまえていたんだ
きみはどんなときもささえてくれるはずと
あたりまえおも感謝かんしゃもできなかった

あいしてる」なによりも大切たいせつだったよきみのぬくもりが
いまはもう別々べつべつ場所ばしょきている
いとしいきみだよ
るよな星空ほしぞらをどこでてるかな

あいしてた」なによりも大切たいせつだったよきみのあの笑顔えがお
くもらせたぼくでそんながしてた
わがままだったよ
るよな星空ほしぞらきみてるかな