「春の陽ざしの中で」の歌詞 松田聖子

2011/6/1 リリース
作詞
Seiko Matsuda
作曲
Seiko Matsuda,Ryo Ogura
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたの背中せなか夢中むちゅういかけた
いつかはたどりけるそのしん
あの出会であいが必然ひつぜんだったから
まよわずまえだけあるいてきたの

はるざしのなかれるはなびら
あなたのむねかれ おどっていたいのよ
そっとそののひらで わたしつつ
つめて約束やくそくしてね
けしてはなさないと ずっとあいしてると
くちづけて ちかうのよ

二人ふたりつくるのあたらしい世界せかい
あたためそだてながらきずいてゆくの
ちからわせてきてけたならば
やさしさあふれる明日あしたっているでしょう

はるざしのなかれるはなびら
あなたのむねかれ おどっていたいのよ
そっとこののひらで あなたをつつ
つめて約束やくそくするわ
けしてはなれないと ずっとあいしてると
くちづけて ちかうのよ

はるざしのなかれるはなびら
あなたのむねかれ おどっていたいのよ
そっとそののひらで わたしつつ
つめて約束やくそくしてね
けしてはなさないと ずっとあいしてると
くちづけて ちかうのよ