1. 白いバラをあなたに...歌詞

「白いバラをあなたに...」の歌詞 松田聖子

1996/5/27 リリース
作詞
Seiko Matsuda
作曲
Seiko Matsuda・Ryo Ogura
文字サイズ
よみがな
hidden
しろいバラとカードにあい言葉ことばえて
あなたにとどけたい わたしのこのおも
出会であってからわたしのすべてがわったの
どんなときあたたかいあいつつまれてる
そんながして"しあわせ"だから
その気持きもちをつたえたい

そばるとあふれそう
あなたへのおもいが
いつまでも大切たいせつそだててゆきたいの
まれたばかりなのよ二人ふたりあい
ずっとずっとえないで

仕事しごとわれてて いそがしいあなたよ
それなのに時間じかんつくってくれるのね
わたしことならばにしなくていいの
あなたの邪魔じゃまになることけっしてしたくないの
たとえ毎日まいにちえなくたって
心配しんぱいしたりしないで

どんなときもあなただけ
ただつめてるから
ほかひとことなんてはいらないのよ
つよつよきずなむすばれてる
二人ふたりあい... しんじてる

もし二人ふたり永遠えいえんきてゆけるのなら
しっかりとつめ
ずっとそばにいてね
いつまでも出会であったとき気持きも
わすれないでいようね...

バラの花束はなたば
わたし真心まごころえて... とどけたいのよ...