「葡萄姫」の歌詞 松田聖子

1999/10/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
十月じゅうがつえあがるもり
素肌すはだにセーターがちくちくいたいの

あなたのれたかみあお静電気せいでんき
神様かみさまのバチだわ がって

ひく葡萄ぶどうたなをくぐりけたらおかうえ
ねえまれたまちがミニチュアみたい 綺麗きれい
むかし 葡萄ぶどうつぶ口移くちうつししたおも場所ばしょ
あおざめたくちびるでキスした、ね

同窓会どうそうかいのあと ワインぎて
をひかれるままにがつけば二人ふたり

可愛かわい奥様おくさましかられるわ はなれてよ
あのひか硝子がらす学校がっこうなの?

ひく葡萄ぶどうたなのそのこうには満月まんげつ
ねえ真昼まひるのようなひかりのシャワーそそ
なに神秘的しんぴてきゆめてるみたいな秘密ひみつめく場所ばしょ
あのころおさなさがいとしいの

ひく葡萄ぶどうたなをくぐりけたらおかうえ
ねえまれたまちがミニチュアみたい 綺麗きれい
むかし 葡萄ぶどうつぶ口移くちうつししたおも場所ばしょ
あおざめたくちびるでキスした、ね