1. 輝いた季節へ旅立とう歌詞

「輝いた季節へ旅立とう」の歌詞 松田聖子

1994/12/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おもつたえたい
あなたへのこのおも
もう二度にどまよわない
わたしめて
をつなぎかがやいた季節きせつ旅立たびだとう

さみしくさむふゆつぎにはきっとるわ
ひかりあふれる希望きぼうちた季節きせつ
二人ふたりこころなか・・・こおりついた“さよなら”
はるおとずれがかしてゆく
あいとひきかえに

おもつたえたい
あなたへのこのおも
もう二度にどまよわない
わたしめて
をつなぎかがやいた季節きせつ旅立たびだとう

つよいだけのおんなじゃ可愛かわいくないとった
あなたの言葉ことばふゆ扉閉とびらとざした
つめたい部屋へやなかでひとりぼっちの季節きせつ
ずっとごしてた
二人ふたり事見ことみつめなおすため

おもつたえたい
あなたへのこのおも
もう二度にどまよわない
わたしめて
をつなぎかがやいた季節きせつ旅立たびだとう

チャンスをください
もう一度いちどあなたにあいされる…

おもつたえたい
あなたへのこのおも
もう二度にどまよわない
わたしめて

おもつたえたい
あなたへのこのおも
もう二度にどまよわない
わたしめて
をつなぎかがやいた季節きせつ旅立たびだとう

あるいてくあたらしいあなたとの人生じんせい
あいしてるあなただけこんなにもこころから…