「銀色のオートバイ」の歌詞 松田聖子

1984/12/8 リリース
作詞
松本隆
作曲
林哲司
文字サイズ
よみがな
hidden
夜明よあまえのカフェで 地図ちずひろげて
一番いちばんちかうみ さがしてはしりたい

素肌すはだかわツナギ ちょっと過激かげきしてる
こんなとこせたら ひんのいいあなたは
きっとまゆひそめるでしょう

置手紙おきてがみ ドアの隙間すきまはさんでたわ
退屈たいくつ都会とかいらし いきがつまりそうよ

ぎんのバイク
自由じゆうかぜわたしれてって
らないうみ

ぎんのバイク
流星りゅうせいうつした フル・フェイスのヘルメット
なみだくもるの

かたのこるドレスも ていねいな会話かいわ
あなたのこのみだと あきらめてえんじた

口答くちごたえもしない おとなしいおんな
あなたののぞみなの 無理むり相談そうだんだわ
ゆるしてね 今日きょう気付きづいたの

あのかどがればうみ不意ふいひろがる
潮風しおかぜざしたこころ はなってくれる

ぎんのバイク
海鳥うみどり一緒いっしょ競争きょうそうしてみない
みさきのカーブ

ぎんのバイク
長距離ちょうきょりのトラック おどろいて
わたしおんな

ぎんのバイク
自由じゆうかぜわたしれてって
らないうみ

ぎんのバイク
ヘルメットはずせば ながれるくろかみ
わたしおんな