1. 風に吹かれて歌詞

「風に吹かれて」の歌詞 松田聖子

1985/5/8 リリース
作詞
Seiko Matsuda
作曲
Seiko Matsuda,Ryo Ogura
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜかれて たびよう
都会とかいらしに ちょっとつかれた
ひとくるまいそがしい時間じかん
何処どこかへきたい

まぐるしい ときなか
かんがえること していなかった

かぜかれ たびよう
自分自身じぶんじしん つめてみたい
つけたいの 大切たいせつきてる意味いみ

かぜかれて たび
都会とかいらしを すべてわすれて
ひとくるまいそがしい時間じかん
ここまでたのよ

なにもかもがちがってた
やさしい気持きもちの かけらもてず

かぜかれ たびたら
あのひとにも 電話でんわをしよう
素直すなおになり つたえるの あいしていると

かぜかれ たびたの
しず夕日ゆうひ けるほどきれい
ひとりぼっち つめてる
たたずみ ずっと
えてしまうまで