「1992 ヌーベルヴァーグ」の歌詞 松田聖子

1992/3/25 リリース
作詞
Seiko Matsuda
作曲
Seiko Matsuda・Ryo Ogura
文字サイズ
よみがな
hidden
おもふかきりがはれるわ
なにかがいま わる瞬間しゅんかん

かんじてる むねおく
あつえているもの
暗闇くらやみいきをひそめ
つづけていた

みんな…おたが
きずつけあってた
もう これ以上いじょう
くるしまず

かがやくの ひかはな
まぶしい 女神めがみになる
なやんでた つらい時間とき
すべて てて

みんなだれだって
あいもとめてる
そう ひとりじゃ
きられず

きずつけられ ながしても
そう 素直すなおきてゆきたい
中傷ちゅうしょうなど みみをかさずに
ただ 自分じぶんみちしんじて

みんな
ひとつになれたら
どんなことさえ
できるはず

そう いまこそがるのよ
くるしかった つらい日々ひびから
ながしていた なみだかずだけ
そう これから つよくなれるわ

えるでしょう きらめく ヌーベルヴァーグ
はじまるのよ あたらしいわたし

わたしらしくかがやく ヌーベルヴァーグ
ほら あなたのこころうばうわ

くちびるから ときめく ヌーベルヴァーグ
もう あなたはわたしとりこ